パーフェクトラインの悪評は?失敗談や辞めたい人の特徴

パーフェクトラインの悪評は?失敗談や辞めたい人の特徴

パーフェクトラインは、初のセルライトケア専門店として、全国展開しているお店です。

セルライトケアを軸にサービスを提供するお店のパイオニアとして、実力豊富な施術者を擁し、多くの方のボディラインを整え続けています。パーフェクトラインはのべ5万人以上の方が施術に満足していると話していますが、それは決して嘘ではないでしょう。

ところが、そんな好評なパーフェクトラインでも、詳しく見ていくと悪評がちらほらと現れてきます。「パーフェクトラインはダメだ」「パーフェクトラインは詐欺」、そんな厳しい言葉もないわけではないのです。

しかし、いろいろと悪評を集めると、以外にもそうした方たちにはある共通点があることがわかってきました。

この記事では、悪評の一部をご紹介するとともに、発見した特徴についてご紹介しています。

パーフェクトラインが良いのか悪いのか、判断に迷っている方に参考になる内容となっていますので、ぜひ最後までお付き合いください。

パーフェクトラインHPへ!

パーフェクトラインにはどんな悪評があるの?

では、パーフェクトラインに対する悪評について、見ていくことにしましょう。いくつかピックアップしてみました。

「効果を感じるためには通い続けないといけない」

ネットでパーフェクトラインを見て、すぐに効果が出るみたいな話をすごい言っていたので、信用してお願いしてみました。

たしかに初回の施術で、太ももが少し変わったかなと思ったんですが、理想にはまだまだ遠い状態。私の場合、ついてしまったセルライトをしっかり除去するためには、何度か通わないといけないんだなって思いました。申し込む前に、そのような話はありましたが、すぐに効果が出るっていうのは半分あっていて半分は間違っているような気がしました。私は通い続けるのが面倒なタイプの人間だったので、やっぱり継続しないといけないとわかって断念しました。

「痛すぎて辞めました」

結局こういうのって、体験してみないとわからないものだなと改めて痛感した者です。

パーフェクトラインのセルライト潰しは、激痛でアザができるという話を聞いていました。でも、言っても身体のケアですから、結構大げさに言っているものだろうな、と勝手に解釈していたんです。

でも実際に施術を受けてみたら、あまりにも痛くて……。やっと重い腰を上げて、通い続けようと覚悟したのに、これでは続けられないとなって、結局1回しか行くことができませんでした。

パーフェクトラインHPへ!

パーフェクトラインを厳しく言う人の特徴

パーフェクトラインには、以上のような悪評がぽつりぽつりとではありますが、見つけられます。

なぜこのような厳しい意見があるのでしょうか。

いろいろ探っていくと、このような方たちには、いくつかの共通点があるように思いました。

これからパーフェクトラインの施術を受けるときに、失敗しないためのポイントとして参考にしていただければと思います。

1回の施術で劇的に変わろうとしている

1つ目の特徴は、1回の施術で理想が手にできると、心のどこかで思っている点です。

現に、パーフェクトラインのウェブサイトを見ると、施術の詳しい内容、各スタッフの技術力が高いことが説明されています。また、「早く、細く、見せる」をモットーにしているとあることから、劇的なレベルで変化すると思ってしまうのも無理はありません。

たしかにパーフェクトラインの施術は、非常に効果が高いものです。

ですが、パーフェクトラインではいくつかのコースを用意していることからわかるように、何度か通い、地道に施術を受けて理想の身体に近づくことを想定しています。それがほかのお店よりも早い、というものであって、1回行ったからOKというものではないのです。

そのため、パーフェクトラインの施術を受けるときは、自分がどのくらいのペースで通えるのか、前もってシミュレーションしておくのが大切です。

きっちり決める必要はないのですが、毎週水曜日だったらいつも予定がないので通える、というくらいの感じで決めておくだけでも継続利用がしやすくなるでしょう。

痛みが悪いものだと考えている

2つ目が、施術時の痛みが、悪いものだと思っている点です。

セルライトケアは、セルライトがたくさんついていると想像以上の痛みがあります。

ただその痛みは、しっかり奥底のセルライトが剥がされているからこそです。決して悪いものではありません。

しかしながら、痛みをどう捉えるかは人それぞれです。

パーフェクトラインが用意している「太もものセルライト潰し完了コース」なら、施術を受けてから39日以内なら全額返金対応してくれます。一度受けてみて、やっぱりこの痛みには耐えられない…となっても、損をすることがないのです。痛みが心配な方は、活用してみてもいいと私は思います。

パーフェクトラインHPへ! TOPページを見る